原材料にもこだわること

キャットフードが多くある中で、人間に対しての食材を使っているキャットフードがあります。このような食材を使って作られているキャットフードを選んで購入するようにしましょう。人間が口にするさまざまな食材は、厳しい基準がありますし検査も行われます。猫も生き物ですので、食べ物が悪ければ不健康になってしまいます。病気になってしまうと飼い主さんも大変ですが、一番大変で痛い思いをするのは猫です。

家族の一員として一緒に生活しているのでしたら、人間が口にする食材と同じものを使って作られているキャットフードを与えるようにしましょう。しかし市販のお店で売られているキャットフードには、なかなかこの基準を満たしているようなものはおいてありません。

特におおいキャットフードは、副産物が使われているものです。このような副産物を多く使ったものや、穀物の比率が多いものは、毎日の食事として与え続けてしまうとアレルギーを発症してしまう可能性がとても高くなります。さらに本来とるべき量の栄養素も不十分となってしまいます。人間も安心して口にすることができる食材を使って、穀物を使っていないキャットフードを、できるなら与えていきたいものです。